[2017年3月28日]

美少女AV女優初川みなみの激しいSEXを立体音響で録音したマ●コの膣内音がコチラ

人気記事
[2017年3月28日]

【※衝撃※】巨乳女芸人、素人ナンパAⅤに出てたのバレるwww(画像あり)

人気記事
[2017年3月28日]

芦田愛菜ちゃん、過激濡れ場に挑戦wwwチクビちょっと見えてて草

人気記事
[2015/04/13 22:00]   4コメント

AV史上「凄いネーミングのAV女優」ベスト10をご覧ください。

懐かしのアダルト女優、忘れられないこのネーミング! 勝手に歴代レジェンドBEST10付き

飲べ物から、あいさつ、回文、ダジャレまで…凝りに凝ったネーミングでインパクトを与えるAV女優たち。

前回の記事「一度聞いたら忘れないアダルト女優のネーミングはどう名付けられた?」(http://wpb.shueisha.co.jp/2015/03/16/45023/)では、由愛可奈(ゆめかな)ちゃんや天使(あまつか)もえちゃんなど、現役で活躍する女優たちを紹介した。

今回は、残念ながら引退したり、最近はあまり作品を出していないけど忘れられない伝説のネーミングを!

引用元:http://wpb.shueisha.co.jp/2015/03/20/45268/

●琥珀(こはく)うた(紅白歌○○)

2010年にデビュー。長身スレンダーのボディを武器に、トップクラスの人気を誇ったキカタン女優。昨年、惜しまれながら引退した。

2d8d531c

●加藤リナ(カトリーナ)

モデル系のスレンダー美女で、2010年から4年間、プレステージ専属女優として活躍。小さな乳房と薄ピンク色の乳首はちっぱいフェチに衝撃を与え、まさに大型ハリーケーン“カトリーナ”級の破壊力だった。

009522e4

●更田まき(サラダ巻き)

2011年にMUTEKIからデビューした処女ドル、清野ゆりが改名。処女を捨ててからはトントン拍子で大量ぶっかけ、ゴックン、アナルなど大人の階段を3段飛ばしくらいで上っていった。

41FFw1q4PnL

●浅唐あく美(朝からアクビ)

2011年に着エロからAVデビュー。93cmのGカップ爆乳&引き締まったウエストというナイスバディで、眠気も吹き飛ぶ極上のエロさ!

idbd00364pl

●初美りおん(初ミリオン)

2008年に「AV史上最高の美少女」という触れ込みでデビュー。わずか5作品しかリリースしてないのに、いまだ根強い人気がある伝説の女優。「AV界初のミリオンセラーを狙う」という名前も納得できる、10年にひとりの逸材だった。復帰を期待しているファンが多数いる。

hvajO82ikkw2sgpxCz1bYltFo1_400

●雲乃亜美(うのつぐみ・クモの網)

Bカップのちっぱいとプリプリの美尻が最高だったスレンダー美少女。アナルと乳首、そしてモザイク越しのアソコの色がピンクでとてもきれい。デビュー作で「オナニーは週に何回するの?」と聞かれ、「21回」と答えたのは今や伝説。ちなみに名前の由来は、幸せをつかむという意味がある「クモの網」から。

53dv01621pl

●樹咲沙希(きさきさき)

2005年にデビュー。プライベートでの経験人数は1500人を超えるというツワモノで、デビュー作では20人との連続ファックをこなした。名前は、上から読んでも下から読んでも同じ回文になっている。現役AV女優の美波なみちゃんも回文系だ。

edgd00048pl

●山川青空(やまかわせいら・山、川、青空)

2012年にプレステージからAVデビュー。身長165cmで色白Eカップ、クビレのあるお姉さん系美女。2014年には黒ギャルに変身して、ファンを驚かせた。

8c485b1dtw1e9s1onx2roj20dk0ixjtj

●桜花えり(おうかえり・おかえり)

Eカップ巨乳とくびれたウエスト、そしてプリッとしたお尻のナイスバディ。小悪魔系のルックスも魅力で、「恵比寿マスカッツ」のメンバーとしても活躍した。

5ce3d6b6-s

●樹里あんな(じゅりあんな・ジュリアナ)

1990年代前半に活躍した爆乳AV女優。ディスコのお立ち台クイーンというのがウリ文句で、ダンスで鍛えたアグレッシブなカラミも迫力があった。

●千寿リカ(せんじゅりか・センズリか)

同じく1990年代前半に活躍。作品タイトルも『ガラガラヘビが犯って喰う』や『バター犬ラッシー』など、パロディ系が多かった。

65stv01088pl

■一番感動した女優のネーミング

さて、ズラリと女優名を紹介したが、AVウオッチャーの本末ひさおさんが次のように付け加える。

「私が一番感動したネーミングは蒼井(あおい)そらちゃんです。この名前には“ヌケるような”という含意があると知ったときは、鳥肌が立ちました。

このように、まだまだ知られていない名前の由来があるかもしれません。それを見つけるのもAVを見る醍醐味(だいごみ)だと思いますよ」

f1b79451

今話題のVR動画をスマホで!!

コメント

  • 匿名ちゃん

    2015/04/14

    00:29

    うのつぐみは別人だろ。
    こはくうたは紅白だったのね

  • 管理人

    2015/04/14

    01:25

    >>1
    画像差し替えました。ありがとうございます。

  • 匿名ちゃん

    2015/04/14

    01:52

    杏堂なつとか紋舞らんとか居たな。

  • 匿名ちゃん

    2015/04/14

    03:23

    釈八恵

コメントを残す